プロフィール

tama_lion

Author:tama_lion
FC2ブログへようこそ!

最新記事
Tags
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Recommended

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想Tweet: 2011下半期

11 10, 2011 | Book

0 Comments

移行化石の発見 http://t.co/eyyLyJe 魚の上陸やヒトの話は他にもたくさん和書あるのでウマやゾウの話が面白かった。人気ブロガーだけあって、あと訳もいいので読みやすい。2009くらいの論文まで引用されてるので情報が旬なうちにどうぞTue Jul 12 02:04:01 via Tweet Button


猫とあほんだら http://t.co/layudZP 町田康はこのシリーズしか読んでないので僕の中では猫エッセイが面白い人としてタグ付けされています。アテレコの猫のせりふがことごとく秀逸でニヤニヤするMon Jul 18 09:51:02 via Tweet Button


The Daily Coyote http://t.co/JEMDnPj まずはこのブログを→ http://t.co/GILB9DJ いま4歳のコヨーテのチャーリーとの最初の1年。筆者の彼氏が親きょうだいを駆除したあと気まぐれに連れてくるという始まりがすごいSun Aug 14 00:30:05 via Tweet Button


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学 http://t.co/4J294uX カワウソ好き必読。最後の一押しは密猟でも水質汚染でも開発でもなく連携不足?あまりにお粗末で泣けてくる。愛媛の保護への関心が高知にタイムラグなく伝わってれば絶滅は避けられたのかも。韓国がうらやましいーThu Aug 18 13:31:13 via Tweet Button


これが見納め―― 絶滅危惧の生きものたち、最後の光景 http://t.co/ZtpboOd 絶滅危惧種を見に行くルポは数あれど、これだけ読んでて楽しい本はそうない。ドーキンスの序文、引用多くてネタバレ感あるので最後がよかったかも。ヨウスコウカワイルカは本当に見納めに...Sun Sep 04 14:37:27 via Tweet Button


Swamplandia! http://t.co/iZip1r9t 表紙にひかれて久しぶりに英語で小説読んだ。もっとファンタジックな話かと思ってたので後半の鬱イベントがけっこうショック。兄貴のパートは正直あんま面白くなかったMon Oct 24 10:16:21 via Tweet Button


繁栄―明日を切り拓くための人類10万年史 http://t.co/yAfJkRJq 変化を嫌うあらゆる反動主義者に抵抗する!って立場には賛同するけどこれだけで楽観主義にはなれないかな。いま現在の問題はアフリカと気候変動しか触れず、コリアーとロンボルグの受け売りっぽかったのが残念Wed Oct 26 15:42:46 via Tweet Button


Neptune's Ark http://t.co/Z82t1Qy9 アメリカ西海岸を舞台に海の生きものをめぐるカンブリア紀から現代までの時間旅行(哺乳類中心)。貝専食のクマ、ヒゲも歯もあるクジラ、シャチのように哺乳類食のセイウチ!多彩な顔ぶれが楽しい。表紙を含めイラストも綺麗Sat Oct 29 12:25:14 via Tweet Button


アニマルズ・ピープル http://t.co/mO8fQHNr 主人公のボパール事件の後遺症で四つ足で這うことしかできない「動物」って設定はある意味チート。薬品会社との闘いは勝利も敗北もなく続くけど、何ももたない人々の強さがばしばし伝わってきて、読後感はすっきり。すごくよかったThu Nov 10 03:02:35 via Tweet Button


Dark Banquet http://t.co/WBkeuCAE チスイコウモリ研究者が案内する吸血生物の不思議な世界。3種のチスイコウモリはどこが違う?第6の指の役割は?ヒル療法は何に効く?ナンキンムシなぜ都会で復活?などなど。読みやすいしキモかわいいイラストもいい!Tue Nov 15 14:59:54 via Tweet Button


Rewilding the World http://t.co/CIkwWFDd ナミビア、ネパール、ブラジル、コスタリカ... 世界中で進行形のコミュニティーベース保全の紆余曲折と試行錯誤とひとにぎりのきらめく成功の兆し。けっこう感動した。生物多様性版『グッド・ニュース』。Mon Dec 05 15:06:51 via Tweet Button


生態系サービスという挑戦 http://t.co/drxdCEvG 途中いくつか寄り道しつつ、中心はCO2と同じように様々な生態系サービスをクレジット化して世界規模で取引するという遠大な計画。原著は9年前、いまもそのスケールではREDD+くらいしか大きな進展はみえないような...Mon Dec 12 16:35:51 via Tweet Button

スポンサーサイト

« ベトナムで新種発見!イタチアナグマってどんな動物? 読書感想Tweet: 2011上半期 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。